園の概要

基本理念に込めた想い

ひとりひとりの「輝き」を大切にしたい。
私たちは、みんなそれぞれに素敵な輝きを持った存在です。
みんながそれぞれに素敵な色を持っているはずだから、その輝きを引き出せる存在でありたい。

ひとりひとりが自分らしく輝けるように、私たちはひとりひとりの「色」を引き出し、繋げていきたい。
人は決してひとりでは生きていけないのだから。
そして、私の色も大切に見つめたい。
みんなに、それぞれに輝く色があるように、私にも私らしい輝きがあるはずだから。
あなたを信じ、みんなを信じ、そして私自身が自信をもって自分らしさを発揮できるよう、私の色を大切に見つめたい。
向陽保育園は、みんなの色が繋がる園。
それぞれが自分らしく笑顔で過ごせる、あたたかなおひさまの園として、これからもあり続けたい。

自分の色を大切に抱いて、新しい未来、新しい自分に向かい、希望を持ちそれぞれの歩幅で歩む背中にそっと手を添えて、あたたかな息吹を届けたい。

歩幅なんて違っていい。
ひとりひとりの歩幅で、自分らしく瞳を輝かせて歩む、その歩みを私たちはずっと応援し続けたい。
その歩む背中をそっと押してあげる存在でありたい。
いつもあなたの成長をここから変わらず見つめる存在であり続けたい。

私たちはこの地域の中で子育ての中核施設としてなくてはならない存在としてあり続けたい。
子育てに悩む保護者の人へ
これから子どもを産み育てようとする人へ
これから保育の道を歩もうとする人に
希望を届け、あたたかく包み、背中を押す存在でありたい。

そしてここで働く私たちは、この保育という素晴らしい仕事を誇りとし、かけがえのない仲間とともにここで成長し続けたい。

理念には、その願いを込めています。

向陽保育園のあゆみ

向陽保育園の20 周年記念誌には、往時の園長、佐伯日出男より、以下のような内容の記載があります。

  1. 向陽保育園は、この地域の状況をも十分考慮し、以下のことを大切にしていきたい。
    園舎は、充分に陽が入る様配慮し、通風が出来るよう、又、基礎を高く湿気を防ぎ、天井を高くする等の配慮をする。
  2. 子どもは遊びを通し育つものであるので、園庭を広く設けるよう心掛けること。
  3. 地域の自然環境を大いに活用することを大切にする。
  4. 保育とは、生活そのものであり、保育者の情熱が子どもたちの生活に表われ、造形にも現われるものであることを理解する。
  5. 子どもたちが遊びを楽しくできるよう、十二分に遊ばせることに配慮する。
  6. 保育者の成長・やりがいの創出も園の目的の一つであり、年間を通した研修計画を立て、研修・教育の機会を積極的に導入し、その資質の向上を図る。
  7. 保護者との協力関係、信頼関係を大切に紡ぎ、保育の様子、又、保育に関係ある情報を提供し、互いに協力し合えるように努力を惜しまない。
  8. 地域社会との協力関係を重視し、地域の為に出来ることには積極的に協力をする。
    これまで地域に愛され、地域に根ざした保育所として、何事もなく過ごしてこれたことに感謝し、今後も充実した保育に取り組んでいくものとする。

向陽保育園 初代園長 佐伯日出男

 

向陽保育園は、おひさまの園。陽に向かって元気いっぱいの子ども達―
それは、今も昔もこれからも変わらない大切にしたい想いです。
開園してすぐ、地域の皆さんがこぞって、当園に子どもを預けてくださいました。
当初は、自宅の応接間が事務所、そして職員の面接会場でした。すべて手作りで作り上げてきました。これまでの歩みは、決して平らかではなかったこともあります。しかし、ここまで繋いで来れたのは、これまでの園長の想いと、地域の方々の協力あったからこそです。
私たちは、そのことに心から感謝し、これからも子どもたちのため、地域のために、歴史を紡ぎ、使命を胸に、これからを皆さんと共に歩んでいきたいと思っています。

向陽保育園 理事長 佐伯美佐子

向陽保育園の園章

園章は、国立市の花である「梅」をモチーフにしています。
この国立市の地域の方々と共に歩む決意を表しています。
青空の下、元気にあそぶ子どもたちをイメージしています。

社会福祉法人向陽学園
向陽保育園
〒186-0011
東京都国立市谷保6746番地
TEL 042-575-3105
FAX 042-575-3135
園長 澤井 智也

理事長 佐伯 美佐子

施設沿革

昭和48年12月17日 社会福祉法人向陽学園の許可を得る
昭和49年4月1日 向陽保育園として施設認可を得て開園
昭和49年4月1日 保育所(0歳児指定保育・特例保育指定)

施設規模

園舎 鉄筋層2階
1,029㎡
ホール 軽量鉄骨
92.20㎡
園庭・農園 1,500㎡
付設 プール・砂場・固定遊具等

 

各年齢定員

年齢 定員
0歳児 9人
1歳児 20人
2歳児 20人
3歳児 22人
4歳児 22人
5歳児 22人

開園時間

開園時間 7:15~19:15
通常保育 8:45~16:45
延長保育 18:15~19:15

0歳児保育(産休明け3ヶ月~)

職員構成

理事長・園長・主任・保育士・看護師・栄養士・嘱託医・用務員・非常勤職員

0歳児保育

一人ひとりの生活リズムに寄り添いながら食べる・排泄・眠る・遊ぶを中心に発育に見合ったゆったりくつろげる保育をめざしています。

食事

東京都の栄養指導に基づき、季節感や成長に合わせた調理に工夫しています。
『おいしいね』食べる楽しみをつくります。